6月山行計画
1.奥多摩/笹尾根・丸山~土俵岳  G4R1 

期 日:6月1日(土) 日帰り

 係  :佐藤邦弘

集 合:JR上野原駅 8:32発 松姫峠行バス乗車

コース:上野原駅=藤尾バス停― コイダア(越田和)―数馬峠分岐―笛吹峠―丸山―小棡峠―土俵岳―日原峠―浅間峠―新山王橋バス停=上野原駅                歩行時間:約5時間30分

地 図:奥多摩=昭文社  125000 =猪丸

備 考:笹尾根とは狭くは槇寄山から浅間峠まで、広くは三頭山から高尾山までの範囲を指すようだ。東京都と山梨県の境界尾根ですが、登路、降路ともに山梨県側で計画しました。帰路の新山王橋バス停 上野原駅行時刻 16:21 17:28

山行計画に戻る

2.奥秩父/乾徳山 G3R2

期  日:6月1日(土)~2日(日) 一泊二日      

係   :赤沼 隆司

集  合:中央線 塩山駅南口   山梨交通バス「窪平・ 西沢渓谷線」バス停 8:55(9:05出発)

コース:1日目 乾徳山登山口-登山道入口-錦晶水- 国師が原-高原ヒュッテ(テント設営)

     2日目 高原ヒュッテ-道満山-徳和峠- 乾徳山登山口

地 図:昭文社「金峰山・甲武信」               歩行時間:1日目 5時間25分 2日目 1時間30

食 事:1日目昼食、夕食(各自または共同で作る?)、2日目朝食

装 備:テント泊装備一式、水の入れる容器、サブバック、アルコール

共同装備:ガス・ガスヘッド・コッヘル・テント等を分担していただきます。

その他:テントお持ちの方、テント泊初めての方大歓迎です。テント山行の企画ですが避難小屋泊(高原ヒュッテ)も可能です。場合によっては支部 テントを借りることも検討しています。

水は道中(錦晶水)で調達予定です。

2日目は下山後、塩山温泉で一浴の上、昼食 の予定です。(希望者のみ)

山行計画に戻る
3.足尾/皇海橋~不動沢のコル~皇海山~不動沢のコル~皇海橋  G4R2 

期 日:6月8日(土) 前夜発日帰り

係   :L神谷敏裕

集 合:7日(金) 町田駅19:30(マツモトキヨシ前)

コース:7日(金) 町田=(マイクロバス)=沼田IC=皇海橋(仮眠)

8日(土) 皇海橋-不動沢のコル-皇海山-不動沢のコル-皇海橋 歩行時間:約5時間10分

地 図:赤城・皇海・筑波(昭文社)

装 備:食事 朝1、昼1、行動食  仮眠用のシュラフ  お風呂セット

備 考:皇海橋で仮眠し、日帰りで皇海山に登ります。マイクロバスをチャーターします。(9名まで)

     下山後に一浴の予定です。

山行計画に戻る
4.道志/相定ケ峰論ケ尾根~倉見山~杓子山西尾根 G4R2

期 日:6月15日(土)日帰り 

係 :安瀬はる江
集 合:富士急寿駅 8:30  (高尾発7:04大月行)

コース:寿駅―小明見―相定ケ峰論ケ尾根―相定ケ峰―倉見山往復―杓子山北尾根―杓子山―杓子山西尾根―大明見=(タクシー)=下吉田駅              歩行時間:6時間30分

   ※小雨の場合 倉見山―馬場―東桂駅           歩行時間:4時間

地 図:昭文社=富士山 御坂・愛鷹     1/25000=河口湖東部・富士吉田    

その他:サンショウバラ、アヤメの花時に。小雨はコースを変えていきます。

山行計画に戻る

5.町田/野津田~七国山  G1R1 

期 日:6月19日(水) 日帰り

 係  :佐藤邦弘

集 合:小田急線鶴川駅 5番のりば 神奈中バス 多摩センター(小野路経由)行 9:15発乗車

コース:鶴川駅=岩子山バス停―綾部原―上の原広場―こもれびの路―農村伝道神学校―鶴見川―野津田神社―ぼたん園―薬師池公園―七国山―ダリア園―給水塔バス停=町田駅

地 図:1/25000=武蔵府中 、原町田                  歩行時間:約3時間00分

備 考:七国山は私が住んでいる裏山。標高128.5mの山頂には三角点が置かれています。この辺りは緑地保全地域に指定され、「新東京百景」「東京都指定名勝」「日本の歴史公園100選」に選定された薬師池公園が隣接し、6月はたくさんの種類の花菖蒲が開花して楽しめます
山行計画に戻る
6.熊野古道/中辺路 熊野本宮大社 熊野那智大社 G5R2
期 日:6月25日(火)~28() 前夜発三泊四日

 係 :派田 正
集 合:6/25 JR紀伊田辺駅前10時00分

     参考6/24バスタ新宿23:00JR和歌山駅8:14 8:50くろしお1号紀伊田辺9:58

        6/28JR新宮駅17:44くろしお36号和歌山駅21:01 駅前21:15~バスタ新宿6:25

コース:25日歩行  9時間  JR紀伊田辺駅10.10-タクシー-滝尻バス停10:40滝尻王子17m継桜王子・

野中地区 民宿・のなか山荘 

26日 〃  11 〃 継桜王子 民宿5:30・舟玉神社・三軒茶屋跡・熊野本宮大社・27m

川湯温泉 民宿・大村屋

27日 〃 6 〃 川湯温泉 民宿7:00・小雲取越・14km小口 民宿・自然の家

28日 〃 9  〃 小口 民宿5:00 大雲取越・15km熊野那智大社-バス-那智速玉神社・JR新宮駅

費 用:交通費 約32,000円、宿泊費 約27,000円 装 備:通常の山行備品とします。ジパングを利用します。

備 考:和歌山県田辺市作成の熊野古道めぐり地図帳に沿って、紀伊山地の霊場と参詣道を歩きます。

山行計画に戻る

7月山行計画

1.大菩薩/牛奥ノ雁ヶ腹摺山~ハマイバ丸  G5R2

期 日:7月6日(土)  日帰り

 係  :佐藤邦弘 

集 合:中央線 甲斐大和駅8:10発 上日川峠行バス乗車 (参考)JR高尾駅706=甲斐大和駅803

コース:甲斐大和駅=バス代750円=すずらん昆虫館前―牛奥ノ雁ヶ腹摺山―黒岳―湯ノ沢峠―大蔵高丸―ハマイバ丸―米背負峠―大蔵沢大鹿林道―やまと天目温泉=タクシー=甲斐大和駅

歩行時間:約7時間30分                        地 図:大菩薩嶺=昭文社

備 考:鶏冠山から滝子山まで連なる山なみを甲州アルプスと呼ぶようですが、その一部を縦走します。

やまと天目温泉での一浴は時間的余裕がないため、なし。

やまと天目温泉バス停の甲斐大和駅行は16:16が最終のため、タクシー利用。一台約2500円。

       甲斐大和駅18431944高尾駅2000=八王子駅2007

       甲斐大和駅19102008高尾駅2010=八王子駅2016

山行計画に戻る

2.頸城/妙高山~火打山 G4R2

期 日:7月13日(土)~14日(日)一泊二日

係 :萩原克己

集 合:はくたか551東京628(大宮駅654)車内

コ-ス:13日 上越妙高駅831=タクシ-チャタ-燕温泉一天狗平一妙高山一長助池一黒沢池ヒュッテ(泊)

14日 黒沢池一高谷ヒュッテ一天狗ノ庭一火打山一天狗ノ庭一高谷ヒュッテ一富士見平一笹が峰

歩行時間:136時間、147時間                    地 図:昭文社妙高山、火打山

備 考:黒沢池ヒュッテ10人で予約しました。¥9,500

黒沢池ヒュッテは8角形のド-ム型の山小屋で確か早稲田の教授が設計した内部は赤い絨毯が敷いてある小屋です。45年前に泊ったことがあります。

山行計画に戻る

3.南ア/入笠山  G1R1
期 日:7月20日(土) 日帰り
 係  :竹田早苗

集 合:高尾駅 7:06発 甲府行乗車

コース:高尾駅706838甲府駅853951富士見駅 1000=シャトルバス=ゴンドラ駅―入笠湿原―登山口―入笠山―ゴンドラ駅1500=富士見駅1529=小淵沢1616=八王子駅1816
地 図:甲斐駒・北岳=昭文社                歩行時間:約2時間30分
備 考:一等三角点の入笠山は夏でも涼しくて、360°の展望がすばらしい。ここ数年は高山植物の保護に力を入れて、その時々に沢山のお花が咲きます。ゴンドラを使ってゆっくり高山植物を観察します。
費用:約4000円  青春18切符を使います。

山行計画に戻る

4.東北/鳥海山     G4R1
期 日:7月26日(金)~27日(土)  前夜発一泊二日      

係 :L安瀬はる江
集 合:7月25日(木)橋本駅南口 20:30(変更可)

コース:橋本駅=バス=鉾立登山口御浜小屋扇子森御田ケ原分岐七五三掛御室小屋七高山御室小屋(泊)行者岳伏拝岳文殊岳-七五三掛御田ケ原分岐鳥海湖南側ルート御浜小屋鉾立登山口=道の駅象潟(昼食、一浴)=橋本駅   

地 図:昭文社=鳥海山・月山    歩行時間:26日 4時間50分 27日 4時5分

装 備:小屋泊 朝食1昼食1 行動食(2日目軽食分を含む)

その他:バスを手配しました。定員があります。申し込みは6月末で締め切ります。 コース等状況により変更あります。帰り一浴と岩牡蠣を食べて帰路につきます。

催行は7/23(火)の天気予報で判断します。

費 用:御室小屋 1泊2食付 7560円(個室は当日の受付) 交通費 約2万円(参加者数に依る)

山行計画に戻る

8月山行計画
1.東北/羽黒山~月山~肘折温泉 G5R2
期 日:8月19日(月)~21日(水)前夜発二泊三日

係 :杉江秀明

集 合:バスタ新宿 8/18(日)21:30 (バスタ新宿21:55発)

コース: 鶴岡駅=羽黒随神門―五重塔―羽黒山神社―羽黒山山頂バスセンター=月山八合目―弥陀ヶ原池糖群周遊―仏生池小屋―月山山頂念仏ヶ原避難小屋(泊)―念仏小屋湿原散策―小岳―赤砂川徒渉点―月山登山口=肘折温泉(泊)=新庄=東京          歩行時間:8時間+6時間

地 図:鳥海山・月山 羽黒山=昭文社

装 備:念仏ヶ原避難小屋泊、約30名収容可能。食器、非常食、調味料、寝具(約20組)はひととおり揃っている。近くに水場あり。

費 用:長距離バス代:7,5407,870 (3列独立トイレ付/天然水/朝食温泉割引券/前方カーテン付)

新庄駅=大宮 *21日から「大人の休日倶楽部」使用可

交通費概算 20,000円(大人の休日倶楽部を利用した場合)

宿泊費  肘折温泉:つたや金兵衛 湯治5,000 夕食付き、朝食は朝市で調達。合計  25,000

備 考:7月の例会まで募集。バスタ新宿―鶴岡間の切符は一括購入。

山行計画に戻る